「ヨーロー劇場2020 - パウンド・フォー・パウンド - 」について
ハルカミライのマネージメント担当のTHE NINTH APOLLO 渡辺です。
Zeppツアーのあれこれを下記にまとめました。
チケットをお持ちの方は下記を一度読んでもらえたらと思います。

パウンド・フォー・パウンドというイベント名の通り、
ハルカミライにとって、素晴らしい先輩バンドの対バンが決まり、
今後にまた実現できるか分からなかったので対バン発表したかった。



対バン予定だった4バンドは忙しくて、
こちらが用意したスケジュールに出演してもらえるか分からなかったが、
Zeppの空き状況を踏まえると先に日程を決めるしかなかった。



イベントを延期とした理由は、
中止だとキャンセル料が発生する。
延期だとキャンセル料が軽減される。
完全に主催者の都合ですが、これはご理解頂きたい点です。

延期と発表された際にチケットを有効化するのが当然とされていますが、
今回の延期の場合は同じ場所で同じ対バンでやれるか分からないので、
チケットが延期公演でも使えるようにするかの判断が迫られた。

対バンが変わった場合の転売などの懸念を踏まえて、全払い戻しが妥当では無いかと着地した。

対バンを発表しなければ良かったという意見ももちろんありますが、
最初にも書いた通りでハルカミライにとって素晴らしい対バン陣だったので、
大前提として発表はするべきという所から始まっています。



チケットをお持ちの方々への次回販売時においての優先当選販売を前提に動いていましたが、
優先当選は元々の購入者情報に紐付けて抽選作業を行うため次回の申し込みの際に、
元と同じプレイガイドで申し込んでもらい、電話番号、メールアドレスなど登録情報が変わっていない状態で、
同じ枚数を申し込んでもらうことが必要で、
内容が違うと弾かれるので、完璧にやりきるのが難しいとの報告を受けました。



ということで、
臨機応変にいきたいので、今回のチケットを来年にも使えるようにしたいと思います。

チケットの発券について プレイガイド各社と現在調整中です。
チケットが今後発券できなくなるということはなく、
発券せずにお待ち頂いた方が払い戻し手続きが楽という場合もあります。
払い戻し詳細の発表まで発券せずにお待ち下さい。

下記が注意事項です。
1.対バンは変わる可能性があります。
2.転売ダメ!
3.1年も待たせますが、お願いします。

行きたい人がなるべく行けるような、
大きいとこでのライブも考えるので寛容に楽しみに待っていてもらえたらと思います。
よろしくお願いします。


THE NINTH APOLLO 渡辺
ハルカミライ
Posted : 2020.05.13
1  | 2  | 3  | 4  | 5  | 6  | 7  >
  • TITLE
    「旗鼓堂堂ツアー」
  • DATE
    2020.07.29[Wed]
  • VENUE
    京都MUSE
  • TIME
    開場 / 18:30 開演 / 19:00
  • TICKET
    前売¥2,000 / 当日¥2,500


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。